想いを指輪に乗せて|オリジナリティ溢れる婚約指輪なら手作りで

オリジナリティ溢れる婚約指輪なら手作りで

想いを指輪に乗せて

花嫁

お手頃でオリジナリティも

昔は給料の3倍が相場と言われていた婚約指輪ですが、最近の調査では、10万円から30万円までの指輪を購入する方が多いという結果が出ています。安物は嫌だけど価格はお手頃が良い、その上オリジナリティも欲しい、という方にはハワイアンジュエリーがぴったりです。ハワイアンジュエリーは、ハワイの伝統的なジュエリーで、手彫りによる独特のデザインが人気です。近年では多くの店で購入できるようになったハワイアンジュエリーですが、良いものを選ぶためには知っておきたいことがあります。一つは素材のことです。ハワイアンジュエリーに使用される代表的な素材は、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、グリーンゴールド、プラチナ、シルバーの6つです。価格がお手頃なのは、ゴールドですが、手彫りの柄を長持ちさせるにはプラチナがおすすめです。もう一つは価格のことです。15万円から20万円のものが多く、オリジナルの婚約指輪が比較的安価で手に入れることができます。

デザインと言葉に想いを

素材と価格がポイントのハワイアンジュエリーですが、人気の理由の一つに、そのメッセージ性があります。ハワイでは大切な人に贈られるハワイアンジュエリーは、デザインと言葉で相手に想いを伝えることができます。デザインには様々なものがあります。ハワイの神事などにも使用されるマイレという植物をモチーフにしたものや、波をモチーフにしたスクロールなどが代表的です。マイレには、「二人を永遠に繋ぐ強い絆」という意味が込められています。スクロールには、寄せては返す波のように幸せが途切れませんように、という想いが込められています。婚約指輪には、言葉を彫ることもできます。普段はなかなか伝えられない想いを、婚約指輪に乗せて伝えることで、二人の絆が一層増すのではないでしょうか。